あれこれdiary

海自OBによる偏見御免徒然あれこれdiary

撃たれてみますか?

 

f:id:RetCapt1501:20190418010714j:plain
 これまでいくつかの記事で、三宅由佳莉さんは、そのイメージを把握するのが難しいと書いてきました。本当に変幻自在で、ファンになりたての頃には、「三宅由佳莉という人は一体何人いるんだろう」と思いたくなるほどでした。

 三宅さんの人となりを把握するのは、どこまで行っても答えが見つからない、永遠の宝探しのようなものだなぁと思いますし、それがまた彼女の魅力の秘密なのかも知れませんね。

 昨夜、ネットを彷徨っているときに三宅由佳莉さんの写真に出会いました。とても活き活きとしていて、ポーズもキマっています。今まで抱いていた様々なイメージとはまた一味違う、「公の衣」を脱ぎ去った「素顔」の一部が垣間見えるような、そんな写真です。ちょっと撃たれてみて下さい。
imgbars.com

 この写真がアップされているインスタグラムのサイトへ行ってみると、他にも何枚か、「素顔」の写真があり、何よりサイトのタイトルが「三宅由佳莉」となっています。ご本人が運営されているのか、親しい友人が三宅さんの名前を使用しているのかはわかりませんが、これからもプライベートな写真が掲載されていくのではないかと思います。写真だけでメッセージは何もありませんが、掲載された写真たちは何かを語っているような気もします。

 プライベート写真でどんなメッセージが綴られるのか、いかなる物語が展開するのか、なんだかちょっと心魅かれますね。