あれこれdiary

海自OBによる偏見御免徒然あれこれdiary

三宅由佳莉さんの最近の動向(18−15)

f:id:RetCapt1501:20180617112016j:plain

(今回のツアーとは関係のないショットですが、写真情報が少ないので悪しからず)

 

 今回の西日本大遠征も、昨6月16日(土))の大分公演にて、九州シリーズが終わりました。あと何日…と、首を長くして待っている時間は長いですけど、始まると、時間はあっという間に過ぎ去ってしまいますよね。でも、会場に足を運ばれて皆さんは、とても素敵で濃厚な時間を満喫されたのではないでしょうか。

 17日(日)朝現在、15日(金)の熊本公演、16日(土)の大分公演とも、地本のページには演奏会の様子を伝える情報は掲載されていません。週末にかかっているので、掲載許可の手続きが進まないのかもしれませんね。週明けにでもボチボチ掲載されるのではないでしょうか。

 というわけで、写真はありませんが、このブログの読者である「モンスター」さんが昨日の大分公演に足を運ばれ、三宅由佳莉さんが歌われた演奏曲目を速報してくださいました。

 また、やはり読者の「kaiten91」さんからは、熊本公演に足を運ばれたファン仲間の方からの情報を提供していただきました。

 今回は、それらに基づき、演奏会の雰囲気を一部再現してみようと思います。

 

 一連の公演は、基本的に同じセットリストに基づき演奏されている筈ですが、毎回、それぞれのご当地に何らか所縁のある曲目を加えて、演奏会に味付けが行われていると思われます。

 この味付け曲目がまた、注目点です。ストレートに「だよね」と思う曲もあれば、「あー、なるほど」と思わされる曲もあり、なぜその曲が選ばれたのかを考えるのも楽しみの一つです。

 

 さて、今回の大遠征も、定例・定期演奏会同様、クラシックなどを中心とした第1部と、より親しみ易い曲目中心の第2部から構成されているようです。

 

第1部

 第1部での吹奏曲目は、残念ながら情報に接しておりませんが、三宅由佳莉さんは「初恋」を披露されました。「モンスター」さん情報です。

 下の動画仕立ては、垂水での三宅さんの写真に、昨年リリースされた「SING JAPAN〜心の歌」に収録されている音源を載せたものです。雰囲気だけでも伝わればと思います。

www.youtube.com

 

第2部

 第2部での吹奏曲目も、残念ながら情報が流れていません。

 「モンスター」さん情報によれば、三宅由佳莉さんは、まず、「浜辺の歌」を歌われました。

 下の動画仕立ては、宮崎公演での写真に、2014年8月3日(日)、舞鶴市総合文化会館で行われた、海上自衛隊舞鶴音楽隊の「海フェスタ・マリンコンサート」に三宅由佳莉さんがゲスト出演された時の音源を載せたものです。

www.youtube.com

 

 そして、藤沼直樹さんとのデュエットで、「美女と野獣」が披露されました。

 こちらの動画仕立ては、宮崎公演時の写真に、2017年9月6日の水曜コンサートでの初演時の音源を載せたものです。雰囲気が伝わるでしょうか。

www.youtube.com

 

 そして、「シング・シング・シング」の演奏にコーラスで参加されたとのことです。

 下の動画は、2015年12月12日(土)、すみだトリフォニーホールで行われた第53回定例演奏会での東京音楽隊の演奏です。この動画にはコーラスはないのですが、曲の雰囲気を楽しみながら、どの辺で三宅さんのコーラスが入ったのか想像してみるのも楽しいですね。

www.youtube.com

 

 さて、以上が、基本セットでの三宅由佳莉さんの歌唱ですが、それぞれの演奏会ごとに、ご当地に所縁のある曲目が加わっている筈です。

 垂水・宮崎での演奏会については情報がありません。

 熊本公演では、「貝殻のうた」が披露されたそうです。「kaiten91」さんからの情報です。おそらくアンコールに応えたものと思われます。

 この歌は、歌詞を書かれた和合亮一さんが、東日本大震災から一月余り、2011年4月25日に、まだ震災の爪痕も生々しい福島県飯館村から南相馬市をご自身で取材され、その日のうちに書き上げて、翌26日未明に発表され、その翌日の27日に、伊藤康英さんが曲を書かれたものです。あの震災に、そして震災で多くを失われた被災者の方々への、お二人の強い思いが込められた名曲だと思います。

 この曲が、熊本公演でのアンコール曲として選ばれたのは、勿論2016年4月12日に発生した熊本地震の傷が癒えていない被災者の方々への思いというものだと思います。

www.youtube.com

 熊本公演の追加情報です。熊本学園大学付属高校吹奏楽部とのコラボによる「宝島」の合奏があり、その後、くまモンが登場し、三宅由佳莉さんはじめ、東京音楽隊や高校吹奏楽部のメンバーと一緒に「くまモン体操」を踊りました。

retcapt1501.hatenablog.com

 

 そして、大分公演では、大分県ゆるキャラ?のテーマソングが歌われたそうなのですが、ネット上を検索しても、そのような曲が見つかりませんでした。

 昨年の松山公演で、「みきゃん」と一緒に愛媛国体のテーマソングを歌われた時のような感じだったのではないでしょうか。

 

 以上、現時点で判明している、今次遠征での三宅由佳莉さんの歌唱の様子でした。

 本日は、オフとなり、明日18日(月)は、山口公演が控えています。

 「モンスター」さんは山口公演にも足を運ばれる予定ですので、また何か新しい情報提供をいただけるものと期待しています。でも、「モンスター」さん、「報告しなきゃ」と思ってしまうと楽しめません。まずはご自身が十分楽しんできてくださいね、その上で印象に残ったことなどを教えていただければと思います。

 

 東京音楽隊の皆さんは、今日は山口への移動中と思われますので、オフと言っても休む暇がないですね(≧∀≦) 

 疲労が溜まっていると思いますが、どうかお体に気をつけつつ、滅多に東京音楽隊の演奏を聴く機会のないファンの皆様に素敵な演奏を届けて上げてください。