あれこれdiary

海自OBによる偏見御免徒然あれこれdiary

東京音楽隊クリスマスコンサートの動画

f:id:RetCapt1501:20180605234833j:plain

 先日、「海上自衛隊東京音楽隊第56回定例演奏会の動画」という記事を2回にわたって書きました。海上自衛隊公式チャンネルに、コンサートで演奏された一部楽曲の動画が矢継ぎ早に公開されたことをお知らせしたものでした。

 今回は、昨日までに公開された、第57回定例演奏会(クリスマスコンサート)の動画についてご紹介するものです(╹◡╹)

 このコンサートは、どうしても行きたくて、「クリスマスコンサートへの道」というシリーズを書き連ねたほどでしたが、あえなく選に漏れ、がっかりした演奏会でもありました(≧∀≦)

retcapt1501.hatenablog.com

 見兼ねた読者の「faisan」さんや「海自」さんからチケットを譲っても良いというオファーがあったほどです

retcapt1501.hatenablog.com

 がっかりしたところに持ってきて、陸自や空自と比較しても、東京音楽隊の屋内演奏会の動画がさっぱり公開されないという、読者の皆様の不満の声も多かったものですから、記事の中で、ついこんな風に毒づいたのでした。

海幕広報室に一言。公演中の撮影を禁止するのは結構ですが、東京音楽隊のサイトに公式動画をきちんとアップしてくれないと、ファンの不満は募るばかりだと思いますよ。サイトに載っているのは古い動画ばかりです。

 よもや、それが聞こえた訳ではないでしょうが、先日来、立て続けに東京音楽隊の定例演奏会の動画が公開されて、とても嬉しく思っています。おそらく、多方面から不満の声が上がっていたのでしょう。このようなフォローアップが広報効果を何倍にもしてくれると信じています。とにかくありがとうございました。

 

 では、動画を見て行きましょう。三宅由佳莉さんの歌も公開されていますよ。

 

「キラキラ星変奏曲」

 よく知られたこの曲ですが、どちらかというと子供向けの童謡に近い認識ですよね。でも、東京音楽隊アレンジの演奏が広げる幅と奥行きに、この曲の新しい魅力が行き渡り、誰もがワクワクするようなステージになっています。

www.youtube.com

 

「海と涙と私と」〜三宅由佳莉さん〜

  この曲は、やなせたかしさんの詩に木下牧子さんが曲をつけられた合唱曲なのですが、このようにソロでの歌唱も味わい深いものがありますね。

 このコンサートに行きたくても行けなかった三宅由佳莉さんのファンにとっては、お宝のような動画です。公開していただき感謝します。

www.youtube.com

 

「富士山」…北斎の版画に触発されて… 

 我が国の吹奏楽作曲家の第一人者とも言うべき真島俊夫さんの作品です。先回の昭和女子大での演奏会の記事で紹介した「宝島」も真島さんの作品ですし、東京音楽隊が真島作品を演奏する機会はとても多いような気がします。

www.youtube.com

 

 

 「ハウルの動く城」より世界の約束〜人生のメリーゴーランド

 ジブリ作品の楽曲といえば、誰もが思い浮かべる久石譲さん。どれも名曲ばかりですが、東京音楽隊が奏でる久石作品がまた心に沁みます。

 このコンサートは、ピアニストに焦点が当てられていたとの声も聞きましたが、太田沙和子さんのピアノ演奏も素敵ですね。

www.youtube.com

 

 

「クリスマスキャロルファンタジー

 聴き馴染んだクリスマス曲の数々をオムニバス形式で流れるような作品に仕上げた素晴らしいアレンジだと思います。迫力と繊細さを併せ持つ東京音楽隊の素晴らしい演奏に、会場の皆さんは魅了されてしまったに違いありません。

www.youtube.com

 

 

 「ブラームスのワルツ」

 太田沙和子さんのピアノによるブラームスのワルツです。太田さんのピアノソロ、是非ライブで聴いてみたいですね。いつかそんな機会があるといいのですが…

www.youtube.com

 

 いかがでしょうか。このコンサートに行かれた方は当日のことを思い出しながら、残念ながら行けなかた方は会場の空気を想像しながら、楽しんでいただけたのではないかと思います。

 先日来、突然のプレゼントのようにたくさんの動画を公開していただき、本当に感謝いたします。ひょっとしたら、もう少し公開していただけるかもしれません。

 三宅さんと藤沼さんの「美女と野獣」のデュエットや、荒木さんを加えたトリオでのゴスペルなども聴けたら嬉しいですね。