あれこれdiary

海自OBによる偏見御免徒然あれこれdiary

雑感

”M”の不思議

今回の記事は、語呂遊びのようなものですのでおそらく何の価値もありません。それでもいいやという方だけお読みください。(╹◡╹) Mで始まる言葉というのはたくさんありますが、日本語にしろ英語にしろ、何となく力強かったり、ポジティブな意味を持つものが…

明るい兆しか?

一昨日、「東京音楽隊定期演奏会のチケットですが…」という記事を書きました。今回はさすがに外れたようだとの報告をしたものです。 retcapt1501.hatenablog.com とは言え、「間違って配達が遅れることだってあるんじゃなかろうか」、との思いがちょっとだけ…

三宅由佳莉さんが歌う「リンゴの唄」

皆さんは「リンゴの唄」をご存知ですか? 私の年代以上の方々にとっては、誰もが知る昭和の人気歌謡ですが、世代を下れば、ご存知ない方の方が多いかもしれませんね。大東亜戦争中に書かれた歌謡曲ですが、国を挙げての戦いの最中に相応しくないとの理由でお…

自由の争奪戦

この連休は、実家に身を寄せていました。昨年末に父が施設(リハビリ病院)に入ったものですから、その状況を確かめたかったのです。スマホから記事を上げるのがあまり好きではないものですから、記事投稿はお休みさせて頂きました。 さて、昨年の春先には命…

新年を迎え

ここ横浜は、雲ひとつない蒼空に陽光満ち溢れ、風もない穏やかな新年の幕開けを迎えています。 皆様、あけましておめでとう御座います。 大晦日から1日経っただけで、何が変わるというものでもありませんが、やはり節目というものは大切ですね。昨年の出来損…

三宅由佳莉さんのクリスマスソング再び

クリスマスイブですね。 「私はクリスチャンではないので関係ありません」 昔から、よくそんなことを口にしていましたが、実際には、子供の頃からこの時期になると何となくワクワクしたものです。最近はハロウィーンがすっかり定着した感がありますが、私が…

2018年自衛隊音楽まつり…スピンオフ② 防大儀仗隊のこと

演技中の防大儀仗隊。右奥、空中を飛んでいる銃の角度まで揃っています。 1週間のご無沙汰になりました。このところ慌ただしく、ブログの面倒をみる時間が全く取れなかったものですから、なんだかすでに時期を失してしまいましたが、自衛隊音楽まつりスピン…

「自衛隊音楽まつり」今年はどんな?(その2)

昨日の続きです。 昨年の音楽まつりの演出は、従来とは異なる企業が担当したと書きました。今年はどうかというと、従来の企業が返り咲いたとのことです。実は、その企業で音楽まつりの演出を長年担当されてきた西見茂雄さんが、Twitterで今年の音楽まつりの…

「自衛隊音楽まつり」今年はどんな?(その1)

昨日、「自衛隊音楽まつり」について、ちょっと外した感じて記事を書きました。今日は、予想される今年の音楽まつりの様相について考えてみたいと思います。 音楽まつりは、言うまでもなく防衛省・自衛隊の一大広報イベントですから、あまり奇抜なことや奇を…

東郷の杜音楽祭・スピンオフ② 制服にまつわるトピック

先日行われた「東郷の杜音楽祭2018」は、すでに報告したとおり、とても素晴らしい内容でした。 今回の演奏会で、気づいたことがあります。 それは、三宅由佳莉さんの左袖口に逢着された「精勤賞」が1線増えていることです。この短い動画を見るとよくわかる…

東京音楽隊の演奏会に先立ち(中目黒から三軒茶屋へ)

昨日は、東京音楽隊の第58回定例演奏会に行ってきました。 とても良い演奏会でした。第二部が昭和女子中高吹奏楽部・合唱部とのコラボとなるなど、昨年の第56回定例と基本的には同じ流れなのですが、確実にグレードアップしたと感じました。細部については、…

進出中‼️

東急東横線の急行小手指行きで都心に向かっています。平日のこの時間帯に電車に乗ることはないので、ギュウギュウ詰めとまではいかない乗車率が、ちょっとだけ心地いいです(╹◡╹) 混んでるのは変わらないですけど、スマホで記事書けるくらいの余裕がありま…

いざ小田原へ

今日は、東京音楽隊のチャリティコンサートを聴くため、小田原へ向かいます。天候にも恵まれ、恵まれ過ぎて暑いくらいですが、逸る気持ちを抑えつつ、11時5分横浜発の東海道線快速アクティーに乗りました。いや、別に普通の電車なんですけど、車両にトイレが…

三宅由佳莉さんの、心に寄り添う歌 〜北海道のみなさまへ〜

私は普段、テレビを全く見ないものですから、昨日の朝、職場に出勤するまで知りませんでした、強い地震で北海道の各地に大きな被害が出ていることを。 北海道には、このブログにもよくコメントを寄せてくださる「バリピル宇宙」さんや「鹿野高志」さんがお住…

森田早貴さんのチャレンジ

先週の金曜日、8月31日に、すみだトリフォニーホールで、航空自衛隊のセントラルバンドである航空中央音楽隊の定例演奏会が行われました。 リーフレットを見ると「第2回定例演奏会」となっています。空自は年度ごとに第1回、第2回と呼称するのか、あるいは、…

城東高校の快挙!

城東高校とは? 三宅由佳莉さんのファンの方なら、もうお分かりですよね。 岡山県立城東高校は、三宅由佳莉さんが充実した3年間を過ごされた母校です。 三宅さんは、公立高校では珍しい音楽学類で音楽を学びながら部活ではダンス部で活躍、またチアリーダー…

無限に広がる大宇宙

昨夜は月が綺麗でしたね。あ、そうでないところもあったかもしれませんが(≧∀≦) 仕事の帰り、思わずスマホで撮影してしまいました。 なんだよこのショボさ(≧∀≦) 肉眼だと大きく風情があるように見えても、撮影するとこんなもんです。肉眼での画像は脳内で処理…

もう一つの復活

先日、しばらくの間ブロックされて皆様に視聴していただけなかった動画「三宅由佳莉さん、テレビ出演でアナ雪熱唱」が解放され、再び視聴可能となった旨、報告させて頂きました。記事のコメント欄にも、また動画の方のコメント欄にも、喜びの声がよせられま…

心の友

この週末、我が家には珍しく来客がありました。 遠方なので、なかなか会う機会がありませんが、たまたま仕事の関係で上京するというので、やもめ暮らしの拙宅に招待し、積もる話を大いに語り合いました。 そのため、記事書きやメール、コメントへの返信が滞…

東京音楽隊の「宇宙戦艦ヤマト」ニューアレンジ

去る8月5日(日)に開催された、「第2回 全日本こころの歌歌謡選手権大会」で、終始伴奏を務めた東京音楽隊のスペシャルライブが行われことはすでに報告した通りです。 retcapt1501.hatenablog.com この中で披露された「宇宙戦艦ヤマト」が、ニューアレン…

悲しみからの完全復活

先月、7月11日に、私のYouTubeチャンネルにアップしていた「三宅由佳莉さん、テレビ出演でアナ雪熱唱」という人気動画が、著作権者であるフジテレビ様により、完全ブロックされ視聴できなくなったことを報告しました。 投稿者である私以外の方は、この動画を…

三宅由佳莉さんの効能(8)

「全日本こころの歌歌謡選手権大会」をご存知でしょうか? 大会事務局によれば、「心を伝える歌」を歌えるスターを日本全国から発掘するという「歌謡ルネサンス」運動が展開されているようです。その第2回決勝大会が明日、東京都江戸川区総合文化センター大…

驚きの事実 たまて箱スピンオフ②

本題に入る前に、前回の記事の掲載を中止したことを報告します。寄せられたコメントから記事への不快感を抱く方がいらっしゃることがわかり、意図せざることとはいえ、そのような記事の掲載を続けることは、本ブログの趣旨に照らして不適切と判断したことが…

三宅由佳莉さんの、「はからずも…」

海上自衛隊東京音楽隊の歌手である三宅由佳莉さんは、幼少の頃からミュージカル女優になることが夢でした。宝塚にも憧れていたそうですが、その舞台が観たくても、おいそれと観れるものではありません。ピアノの先生が貸してくれた宝塚のビデオを、飽きるこ…

三宅由佳莉さんの「花は咲く」

一昨日から、私の家の周りで蝉の鳴き声が響き渡り始めました、ここ横浜は、夏本番の暑さです。 私は、湿度は嫌いですが、今日のようなカラッとした夏の暑さがとても好きです。 ですから、窓を開け放ち、自然の風が部屋の中を静かに流れて行くのを、感謝の気…

悲しいできごと

私は、「1501RetCapt」という名で、YouTubeのチャンネルも運営しています。そうですね、このブログのID「RetCapt1501」のもじりです。このブログに埋め込み動画を供給する目的で運営しているということは、これまでも何度か書いてきましたので、ご存知の方も…

「自然保護」という欺瞞

昨夜、例によってYouTube動画をチェックしていると、ある広告動画が目を引きました。虎に関する動画です。 私は、海上自衛隊のOBですが、少年時代にはまっていたのは戦車、特に第二次世界大戦中のドイツ軍の戦車です。いずれも美しいフォルムなのですが、何…

三宅由佳莉さんの新米ファン(2)

昨日、「三宅由佳莉さんの新米ファン」という記事の中で、このブログを始めた頃のことについて触れました。 三宅由佳莉さんと「出会って」わずか3ヶ月で、無謀にも記事を書き始めたのですが、実はブログのアカウントを取得したのは7月でした。「出会った」…

初めてのオフ会始末記

先回、「初めてのお○かい」という記事で、このブログの最古参読者である「ゆきかぜさん」とのオフ会をやりますと報告しました。 retcapt1501.hatenablog.com すぐに始末記を書くつもりでしたが、できない事情がありました。まぁ読んでみてください。 私たち…

初めてのお◯かい

変なタイトルですみません。 ◯の中には何が入るでしょうか・・・ 「つ?」 「始めてのおつかい」、いつ観ても可愛いですよね(^ ^) でも、ハズレです。 正解は「ふ」 そうなんです、今日これから、最古参読者の「ゆきかぜ」さんと、「初めてのオフ会」をしま…