あれこれdiary

海自OBによる偏見御免徒然あれこれdiary

遠洋練習航海

ミッドウェー沖での洋上慰霊祭

遠洋練習航海の続きです。 パールハーバーを出港した艦隊は、一路祖国を目指し順調な航海を続けて行きます。帰国途上にあるのがミッドウェー島です。 1942年6月5日から7日にかけて戦われた、ミッドウェー沖海戦。様々な教訓を残したこの海戦では、米海軍の戦…

「卑怯な奇襲をどう思っている!」

遠洋練習航海の続きです。 ロサンゼルスを出港し、日本へと向かう艦隊ですが、最後の寄港地となったのが、ハワイのパールハーバーです。米太平洋艦隊の司令部が所在し、米太平洋軍のアジア〜中東戦略の最重要拠点の一つでもあります。 一方、日米外交史的観…

スペースマウンテンで肝を冷やす

遠洋練習航海の続きです。前回から随分と間があきました。 前回までの流れは、エクアドルのグアヤキルという港を出港し、ガラパゴス諸島沖を通ってロサンゼルスに向かう途上、防火訓練や船舶の敬礼の話を挟んだところでした。 その後、ロサンゼルスでのエピ…

船の敬礼

遠洋練習航海の続きです。 昨日の、「お辞儀と敬礼」という記事の続きでもあります。 船舶は、人間が国籍を持つのと同じように、船籍というものを持っており、船尾に掲げる国旗で船籍国(旗国)がわかります。下の写真は、パナマ船籍のコンテナ船ですが、船…

「かとりを曳航せよ」

遠洋練習航海の続きです。 我が艦隊は、南米大陸の各国をめぐり終え、久しぶりの北米大陸に向けて航行を続けました。つまり、南半球から北半球へ戻るわけです。 北半球と南半球の分かれ目が赤道ですよね。パナマから南米に向かう際にも一度赤道を越えていま…

「教練火災、場所は4L」

遠洋練習航海の続きです。併せて、海上自衛隊用語も解説します。 今回のタイトルは「きょうれんかさい、ばしょはよんえる」と読んで下さい。 ガラパゴス諸島沖を北西に進む艦隊の、次の目的地は、米国西海岸のロサンゼルスでです。しばらく、慣れないスペイ…

「変わらぬ息吹ガラパゴス」

遠洋練習航海の続きです。 ヨーロッパのような綺麗な街並みが印象深いチリのバルパライソを後にした我が艦隊は、一転北上し、ペルー沖を通過してエクアドルのグアヤキル港に入港しました。 エクアドルは、英語ではEquator、つまり「赤道」を意味します。その…

「キエン・エス・エル?」

遠洋練習航海の続きです。 多数の日系の方々が見送ってくださるなか、ペルーのカヤオ港を出航した遠洋練習航海部隊は、再び針路を南に取り、チリのバルパライソ港を目指しました。 ペルーとチリは隣国同士ですが、関係は良好ではないと説明を受け、レセプシ…

「インカコーラ?デリシオーソ?」

遠洋練習航海の続きです。 先回までは、パナマとパナマ運河のお話でした。 二度目のパナマ運河を通峡し、太平洋に戻った我が艦隊が次に目指したのは南米ペルーのカヤオ港でした。 パナマからペルーに至るまでに、私たちが初めて通過したのが赤道です。 赤道…

「ただいまから、上甲板でシャワーを許す」

遠洋練習航海、パナマ編の続きです。 retcapt1501.hatenablog.com retcapt1501.hatenablog.com パナマ運河でのダイナミッック(?)な思い出としては、洗濯が挙げられます。 なぜ、洗濯がダイナミックなの? 私が乗艦していた護衛艦「あさぐも」はディーゼル…

「貴様ら、何をやらかした!?」

パナマ国旗 ↓現在のパナマ市 遠洋練習航海の続きです… 太平洋側からパナマ運河に入る前に、首都であるパナマ市のバルボア港に入港したときのことを思い出しました。記述が前後してしまいましたが、面白い経験だったので是非紹介したいと思います。 遠洋練習…

「作業員が乗艦する、光金物隠せ」

遠洋練習航海の続きです。 メキシコのベラクルスを出港した艦隊は、ユカタン半島を回り込むようにして南下し、パナマ運河を通峡して太平洋に戻ります。 往路にも通峡したパナマ運河。 今回は、この有名な運河での出来事をいくつか。 パナマ運河は、太平洋と…

「ウルトラ・シエテ!」

映画「ベラクルス」のポスター 先回に引き続き、遠洋練習航海での印象深い思い出です。今更ながら思い出すと、遠洋航海では興味深い出来事がたくさんありましたので、しばらくの間、断続的なシリーズで書いてみたいと思います。 ニューオリンズを出港した艦…

「あれこそ駆逐艦の達着だ!」

DD115あさぐも 先回、遠洋練習航海の話を書きましたが、今回も印象深いエピソードを紹介します。 retcapt1501.hatenablog.com ニューヨークを出港した私たちの艦隊はルイジアナ州のニューオリンズに寄港しました。 古き良き南部の風情が漂い、フレンチクォー…

「いいえ、我々は日本海軍です」

イメージ映像 今回は、私が広島県の江田島にある海上自衛隊幹部候補生学校を卒業し、遠洋練習航海部隊の実習幹部として米国を訪問した際に、印象に残ったエピソードを紹介したいと思います。 私たちの遠洋練習航海は、北米・南米の7カ国13寄港地を訪問す…