あれこれdiary

海自OBによる偏見御免徒然あれこれdiary

海上自衛隊

報告させて!(2)

横浜の自宅に帰投いたしました。 この記事は、帰りの電車の中で書こうと思っていたのですが、座席に座ったら、眠くて眠くて(≧∀≦) この後、今回の演奏会の報告・本編の中でも書きますが、精魂尽き果てたのでした(^ ^) それでも、本編前に、どうしても報告した…

報告させて!

荒木美佳さんにご挨拶することができました。 今回のロビーコンサートは、なんとハープの......でした(詳しくは本編で) 演奏後、なんとか荒木さんに声をかけて、アップで写真も撮らせて頂きました。 はじめてのオリジナルの荒木さんです(^^) いやー、ドキ…

「両舷停止!」

今回は、ちょっと久しぶりに海上自衛隊のことを書こうと思います。 タイトルは「りょうげんていし」。艦艇の速力に関する号令の一つです。 艦艇は、プロペラシャフトを左右両舷に1軸づつ備えた2軸推進が普通です。ですから、速力号令は、両軸を同じように…

三宅由佳莉さんの「海を行く」

どうやら梅雨が明けたようです。 関東甲信が6月に梅雨明けするのは観測史上初めてとのこと、確かにまだ暑い夏への心の準備ができていない感じがします。 それにしても、以前は「梅雨明け」が宣言されていたのに、いつの頃からか「明けたとみられる」という、…

三宅由佳莉さんの最近の動向(18-12)

先般、「三宅由佳莉さんの最近の動向(18−11)」で、全自空手道選手権大会での三宅由佳莉さんの準優勝にまつわる記事が、東京音楽隊のホームページに掲載されていることなどについて報告しました。 retcapt1501.hatenablog.com 今回はその続編といいますか、…

五省

海上自衛隊用語の続きです。 今回のタイトルは「ごせい」と読んでください。 これは、帝国海軍の士官を養成した海軍兵学校(江田島)で用いられた、日々の生活を省みるための訓戒あるいは標語です。 戦後は、海上自衛隊幹部候補生学校(江田島)に継承され、…

三宅由佳莉さんの、「海」

本来であれば、今年は自衛隊記念日行事として観艦式が行われるはずですが、先回、「観艦式について(2)」という記事で、今年の観艦式はなさそうだと書きました。 retcapt1501.hatenablog.com でも、仮に今年観艦式が行われるとすると、三宅由佳莉さんは入…

東京音楽隊クリスマスコンサートの動画

先日、「海上自衛隊東京音楽隊第56回定例演奏会の動画」という記事を2回にわたって書きました。海上自衛隊公式チャンネルに、コンサートで演奏された一部楽曲の動画が矢継ぎ早に公開されたことをお知らせしたものでした。 今回は、昨日までに公開された、第5…

三宅由佳莉さんの、「残酷な天使のテーゼ」(1/2)

(2016年6月1日、栄オアシス21での「テーゼ」、ゆきかぜさんの好きなシーンです) 海上自衛隊東京音楽隊の歌手である三宅由佳莉さんは、声楽家であり、正統派のソプラノ歌手です。ですから、東京音楽隊の演奏会などで、クラシックやオペラの楽曲を唄われるこ…

東京音楽隊第56回定例演奏会の動画(2)

一昨日、「東京音楽隊の第56回定例演奏会の動画」という記事を書きました。 retcapt1501.hatenablog.com 本日、他に公開されている動画があることを発見しました。 「天空の城ラピュタ」より「君をのせて」 私の大好きな曲であり、この演奏会では、三宅由佳…

東京音楽隊第56回定例演奏会の動画

先日の「お◯かい」の記事で触れた、東京音楽隊の第56回定例演奏会ですが、 retcapt1501.hatenablog.com 昨日から本日にかけて、一部の楽曲の動画が公開されましたので、とりあえずお知らせします。 まず、第一部で雪村いずみさんが披露された「スワニー」で…

軍隊が守るべきもの

世界には、国連加盟国だけでも190以上もの国があります。 大小様々で、民族構成や政治体制なども千差万別ですが、多くの国が自前の軍隊を保有しています。自衛隊も、法的位置づけや名称の問題はあるものの、国家の機能としてみた場合には、軍隊と言えるでし…

「煙草盆出せ」

海上自衛隊用語解説の続きです 今回のタイトル「たばこぼんだせ」と読んで下さい。まぁ、そのままですね。 煙草盆と聞くと、こういうのを思い浮かべるのではないでしょうか。 「煙草盆出せ」は、艦内で使われる(使われていた?)一種の号令なのですが、こん…

ミッドウェー沖での洋上慰霊祭

遠洋練習航海の続きです。 パールハーバーを出港した艦隊は、一路祖国を目指し順調な航海を続けて行きます。帰国途上にあるのがミッドウェー島です。 1942年6月5日から7日にかけて戦われた、ミッドウェー沖海戦。様々な教訓を残したこの海戦では、米海軍の戦…

三宅由佳莉さんの当面の予定と今年の注目点(2)

アップデートリスト 【UpDate-11】8/25〜27山形・宮城公園を追加 【UpDate-10】7/30音楽のたまて箱を追加 【UpDate-09】7/23せたがやインクルージョンフェスティバルを追加 【UpDate-08】7/21宍粟市公演を追加 【UpDate-07】7/20姫路公演の会場と時刻を追加 …

三宅由佳莉さんの、「海のさきもり」(2)

先月、「三宅由佳莉さんの、『海のさきもり』」という記事を書きました。 新造艦艇への自衛艦旗授与式において、演奏される厳かな曲であること、三宅由佳莉さんが入隊されて以来、歌唱を伴う演奏が増えてきたこと、その歌詞の持つメッセージが素晴らしいこと…

三宅由佳莉さんの、最近の動向(18-04)

先日、navy171さんからの情報提供のおかげで、最近の自衛艦旗授与式において三宅由佳莉さんが「海のさきもり」を歌われたことを知り、式典の動画を確認して記事を書きました。 まず、潜水艦「せいりゅう」と潜水艦救難艦「ちよだ」の引渡式および自衛艦旗授…

三宅由佳莉さんの、言霊

今回のタイトルを見て、違和感を感じた方もおられるかもしれませんが、別に三宅さんのことを神格化しようとか、そういう意図はありません。 ただ、今回書こうとしている内容を、端的に表す言葉が「言霊」かな、と思って使ってみました。 先日、「三宅由佳莉…

観艦式について(2)

今年の1月に、「観艦式について」という記事を書きました。 その中で、順番でいけば、今年は観艦式の年だけど、まだ来年度の予定は確定していないし、昨年の航空観閲式が荒天のため中止になったため、年度繰り下げ実施の可能性もないわけではない、と書きま…

「方位変わらず距離近づく」

海上自衛隊用語の続きです。 これも、海上自衛隊用語というよりは船乗りの用語かも知れません。 読み方は、普通にそのままですが、艦艇乗りにとっては緊張感を孕む言葉です。 艦艇や船舶は、道路の上を走る車両とは違い、基本的に物理的制約なしに水上を航行…

「第一戦速!」

海上自衛隊用語解説シリーズの続きです。 今回のタイトルは「だいいっせんそく」と発音し、速力を指示する号令です。具体的には「せん」にアクセントを置き、「だいいっせんそーく!」と号令します。 「戦速」とは文字通り「戦闘速力」のことです。 護衛艦は…

「三宅由佳莉さんの・・・」シリーズ外注編、第57回定期演奏会

先日、「明日はいよいよ・・・」という記事で、海上自衛隊東京音楽隊の第57回定期演奏会のことを取り上げました。チケット当選された方々は、素晴らしいひと時を楽しんでこられましたでしょうか。 retcapt1501.hatenablog.com この記事で、私のブログの読者…

明日はいよいよ...

明日はいよいよ、看護師国家試験ですね 受験生の皆さん、これまで努力してきた自分を信じて、全力を出してください。応援しています‼️ それもありますが.... 明日はいよいよ、海上自衛隊東京音楽隊の定期演奏会です。チケットに当選した皆さん、素晴らしいひ…

「オスカー揚げ!」

海上自衛隊用語の続きです。 今回は号令です。 「オスカー」とは何か。 おわかりですね、先回の記事でご紹介したNATOコードの一つで、アルファベットの「O」のことです。 「オスカー揚げ!」は、国際信号旗「O」を全揚(揚旗線の一番上まで揚げること)とせ…

「信号用意!」

海上自衛隊用語の続きです。 今回は「しんごうようい」、もう少しリアルに表現すれば「しんごーよーい」 これは、用語と言うか、号令です。 艦船の通信手段には色々なものがあります。もちろん、現在では無線通信がメインで、軍艦も商船も、ほとんどの通信活…

出船優先

海上自衛隊用語の続きです。 今回は、素直に「でふねゆうせん」です。 これはそもそも、海自用語というよりは海事用語です。港湾を出入りする船が、港口でお見合いする形となる場合、出航する船を優先し、入港船は待機するという約束事です。 船乗りにとって…

ひっぱる

海上自衛隊用語解説の続きです 今回のは、何なんでしょう 「勝手に引っ張っとけ!」って感じでしょうか 以前、「ウイスキーオンザロック」という記事で、無線交話や電話での確実な意思伝達のため、「イロハ...」や「ABC...」を確実に伝える呼称法があること…

「よろしい!」

海上自衛隊用語解説の続きです。 今回は、どこが用語なの?という感じですよね? でもまあ、読んでみて下さい。 自衛隊では、陸・海・空を問わず、隊員が集合した場合には人員報告を行います。 防衛大学校での人員報告要領は、陸・空方式です。つまり、小隊…

三宅由佳莉さんの歌が聴ける根拠とは…

昨年の2月6日(月)海上自衛隊東京音楽隊の室内楽アンサンブルと三宅由佳莉さんによる小さな演奏会が、有料老人ホーム「グランクレール馬事公苑」のラウンジで行われました。同施設のブログで紹介されているのを昨日見つけました。 演奏会の写真です。すごく…

海軍とチャレンジ

昨年の12月に、「海上自衛隊東京音楽隊のチャレンジ」「三宅由佳莉さんのチャレンジ」という記事を書きました。その中で、海軍はチャレンジングフォースであることにも触れました。今回はそこがテーマになります。 retcapt1501.hatenablog.com retcapt1501.h…