あれこれdiary

海自OBによる偏見御免徒然あれこれdiary

国防雑感

三宅由佳莉さんの遠洋練習公開(第11レグ)

我が練習艦隊は、オーストラリアのシドニーに寄港中ですが、その動向に関する情報があまりありません。 そんななか、昨日、オーストラリア海軍が練習艦隊司令官による、献花の様子を伝える写真をTwitterに公開してくれました。残念ながら、期日に関する情報…

遠洋練習航海の半ばで、歌姫について考えてみた

フィジーでの演奏会 今年の遠洋練習航海も、日付変更線のこちら側に戻り、フィジーのスバからは後半の訪問日程に入りました。早いもので、あと2ヶ月足らずで終わってしまいます。 今回の各国歴訪で、また一回り成長されたであろう三宅由佳莉さんの歌を早く…

スバ

我が練習艦隊は、間も無くフィジー共和国の首都であるスバ(Suva)に入港します。冒頭に掲げたのは同共和国の国旗ですが、左上部にユニオンジャックが描かれていることでもわかる通り、フィジー共和国は英連邦を構成する国の一つです。 英連邦は、旧大英帝国…

洋上のカットハウス

以前、私が参加した昔々の遠洋練習航海の思い出を順次紹介していくシリーズ記事を書いていました。書いていたというか、実はまだ続いているのですが、そこへ三宅由佳莉さんの練習艦隊配属というニュースがとびこ込んできたものですから、あれこれ準備する間…

練習艦隊、エクアドル寄港の総括

2019年7月14日(日)〜17日(水)、我が練習艦隊は、南米エクアドルのグアヤキル港に寄港しました。エクアドルは赤道直下の国で、国名自体が赤道(Ecuador)です。 さて、入港したのが日曜日ということもあるのでしょうか、早速その日の夕刻、市内を流れるグ…

練習艦隊、ペルー寄港の総括

ずいぶん時間がかかりましたが、ペルーの総括記事がようやく仕上がりました。かなり早い段階で手がけ始めたのに、何故かこの記事は筆が進みませんでした。どうしても記事にまとまりが出ないのです。理由らしい理由もないので不思議なことですが、ごくたまに…

三宅由佳莉さんの遠洋練習航海(第6レグ)

先週はちょっと多忙で、なかなか記事が書けなかったのですが、私がボケボケしているうちに、練習艦隊はエクアドルでの日程を終え、7月17日(木)にグアヤキル港を出港して、次の寄港地であるメキシコのマサトランに向かう第6レグを航行中です。 前回のレグ…

練習艦隊、皇太子殿下への「頭右!」

私がこのブログを初めて間もないころ、「指揮と統率」という記事を書きました。誰もが耳にしたことのある言葉でありながら、なんとなく分かり辛いのではないだろうかと思い、私なりの表現で解説を試みたものです。 retcapt1501.hatenablog.com その中で紹介…

プエルトケツァルでの練習艦隊(3)

練習艦隊のプエルトケツァル入港中は、グアテマラ当局が積極的に情報発信してくれました。グアテマラ国防軍の年次演奏会に出演した練習艦隊祥瑞太鼓や練習艦隊音楽隊の動画を含め、色々な画像がアップされましたし、三宅由佳莉さんの歌唱シーンなどの動画も…

今日は何の日?(5月27日)/2019年

今日は何の日ですか? そうです、114年前の今日、対馬沖で、日露戦争の帰趨を決した大海戦、日本海海戦(The Battle of Tsushima)が戦われた日です。昨年もこの日に関連記事を書きました。 retcapt1501.hatenablog.com このシリーズは、色々な観点から「何…

遠洋練習航海部隊の鹿島立ち

本日午前、日本国練習艦隊(遠洋練習航海部隊)は横須賀港を出港し、約5ヶ月にわたる訓練航海の旅に出ます。 海上自衛隊横須賀地方総監部地区の逸見岸壁において、本日1000(ひとまるまるまる)から1045(ひとまるよんごー)の間、出港行事が執り行われる予…

今日は何の日?(5月3日)

今日は憲法記念日ですね。 日本国憲法は、昭和21(1946)年11月3日に公布され、6ヶ月の周知期間を経て、昭和22(1947)年の今日、施行されました。大日本帝国憲法(明治憲法)から日本国憲法に切り替わった訳で、名称すら異なりますが、あくまでも大日本帝国…

三宅由佳莉さんのつぶやき英語から見えたもの

犬も歩けば棒に当たる。ネット空間を彷徨っていると、時々意外なものに出逢います。ネットサーフィンでの私の関心事は色々ありますが、海上自衛隊や東京音楽隊、三宅由佳莉さんのことが常に念頭にあるのは言うまでもありません。 今回出逢ったのは、英語の通…

東京音楽隊の栄誉再び…

昨年の9月に「東京音楽たの栄誉」という記事を書きました。 水曜コンサートの後、東京音楽隊が小野寺防衛大臣(当時)の部隊視察を受けたことを記事にしたものです。防衛大臣直轄部隊とは言え、東京音楽隊のような小部隊が防衛大臣の視察の栄誉に浴する機会…

ラッパ君が代

これまで、いくつかの記事で「ラッパ君が代」のことを紹介してきました。 自衛隊では、国旗(自衛艦旗)の掲揚・降下は、君が代の音源放送に合わせて行います。一日2回、君が代の吹奏を聴きながら基地、駐屯地の国旗掲揚台の方向に正対して敬礼するのです。…

知将の退官

統合幕僚長の河野克俊海将が退官され、本日付、陸上幕僚長・山崎幸二陸将が統合幕僚長に就任されます。 河野海将の統幕長在任は4年半。通常2年程度で交代となることを考えると、極めて異例の長さだということが言えます。統合幕僚長と言えども、定年年齢は60…

小さな結実

以前の記事で、「小さなコメント作戦」について触れました。 私が運営しているYouTubeのチャンネルに寄せられる海外からのコメントに対し、その国の言葉でコメントを返すと言う、ささやかなPR作戦のことです。 retcapt1501.hatenablog.com このブログに、時…

ポセイドンの涙(2/2)

昨日からの続きです 今回取り上げた「ポセイドンの涙」は、あるドキュメンタリー映画のタイトルです。 以前書いた記事に「navy171」さんが寄せてくださったコメントの中で、この映画について触れられていて、爾来ずっと気になっていたものでした。 下に掲載…

ポセイドンの涙(1/2)

ポセイドンとは、ギリシャ神話の中で描かれる海と地震を司る神で、オリンポス12神の中でも、主神ゼウスに次ぐ絶大な力を誇ります。ギリシャ神話を母体とするローマ神話ではネプチューンとして描かれています。 ギリシャ神話やローマ神話に馴染みのない方で…

今日は何の日?レヴュー版(2月26日)

昨年のこの日、帝国陸軍の青年将校らによるクーデター未遂事件、いわゆる「2.26事件」の背景について私見を述べました。 retcapt1501.hatenablog.com この事件の研究者でもない私が書いたものなど、何の価値もありませんが、どうにも腑に落ちないところが…

日本海の怪(続編)

一昨日(2019年1月4日)、「日本海の怪」という記事を書きました。昨年12月20日に起きた韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への射撃管制レーダー照射事件についての私見を述べたものですが、ちょうどその日、韓国国防部が日本政府への反論動画をYouTubeに…

日本海の怪

昨年(2018年)12月20日午後、日本海において哨戒飛行を行っていた海上自衛隊第4航空群(厚木)所属の哨戒機P-1(ピーワン)が、能登半島沖の我が国EEZ内で、韓国海軍の駆逐艦「広開土大王(クァンゲト・デワン)」から射撃管制(Fireing Control / FC)レ…

第35回防衛セミナーの報告(その1:講話編)

昨年の書き残しのひとつである防衛セミナーについては、少しづつ記事を書き進めてはいたのですが、年内投稿には間に合いませんでした。2週間遅れなりましたが、報告させていただきたいと思います。 なお、演奏会の動画をアップしたことだけは、既に報告済み…

今日は何の日?(12月8日) 2018年

このところ、本当に記事を書く時間が取れず、飛び飛びになっています。書きたいことはたくさんあるのに、書く時間がない! 厳しい現実です(≧∀≦) さて、昨年のこの日にも同じタイトルの記事を書きました。 と言いますか、このシリーズの1本目でした。 retcap…

「自衛隊音楽まつり」について

今年の「自衛隊音楽まつり」開催まで1週間を切りました。 毎年相当数の応募があり、おいそれとは入手できないチケットがプラチナ化していることもあり、明文で禁止されているにも関わらずネット上では実に堂々と高値で取引されていたりもします。 この、晩…

微力ながら……

今回は、私のYouTubeチャンネルについてのお話です。 これまでも何度か申し上げて参りましたように、私がYouTubeにチャンネルを開設したのは、このブログの記事に「埋め込み」動画を供給することが目的です。 とは言え、オープンチャンネルである以上、そこ…

プロの力量

もう、随分前のことになりますが、「戦場カメラマン」という肩書きで、テレビのバラエティ番組に頻繁に顔を出す、ちょっと変わった風貌の男性が一世を風靡しました。 その柔和でおっとりした(ように見える)人柄と、一言一言噛みしめるようなゆっくりした喋…

US-2

みなさんは、US-2(ユーエスツー)をご存知ですか? 海上自衛隊第31航空群第71航空隊(岩国)に配備されている救難飛行艇です。名称が飛行艇ですからお分かりだとは思いますが、船の性格も持ち合わせており、海面を使って離着水できる航空機です。上の写真を…

自衛隊音楽まつり2018のチケット

昨年も同じタイトルで記事を書きました。 retcapt1501.hatenablog.com 本当に人気が高く、なかなか当選しない自衛隊音楽まつりのチケットですが、応募された皆さま、今年はどうでしたか? 音楽まつり自体の前に、チケットまつりが展開されている感があります…

小月スウェルフェスタ2018詳報

昨日、速報版を書きましたが、モンスターさんから、佐世保音楽隊の演奏会の詳報を頂きました。また、「はとぽっぽ」さんからも補足情報を頂きました。ありがとうございます。ところで、今回斎藤さんはおいでにならなかったのでしょうか、何となく気になりま…